島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

「Ruby biz Grand prix 2015」受賞者決定 島根県内からはテクノプロジェクト「Mame-NET」が受賞

2016/01/25 石原佑季子

プログラミング言語「Ruby」を活用したビジネスを表彰する「Ruby biz Grand prix 2015」の受賞者が決定し、12月17日に東京都で表彰式が行われました。国内外から30点の応募があり大賞2点、特別賞3点、エンタープライズ・パイオニア賞2点が選ばれました。


Mame-NETのwebページ (テクノプロジェクト ベトナム駐在事務所)

島根県内からはテクノプロジェクトの「Mame-NET(まめねっと)」がエンタープライズ・パイオニア賞に選ばれました。Mame-NETは医療機関同士が診療情報を共有することで正確な診断・処置を支援するシステムで、ベトナムの約30の医療機関で使われています。島根県内で700の医療機関を連携している「まめネット」(2012年開発)のノウハウをもとに2013年にASEAN諸国向けに開発されました。

今回初めて開催された「Ruby biz Grand prix 2015」は、Rubyの特徴を活かした新しいサービスを継続的に行っている事例を表彰し、Rubyを活用したビジネスの拡大を促進することを目的としています。島根県などによるRuby biz グランプリ実行委員会が主催しました。

受賞者

<大賞>

トレジャーデータ株式会社(東京都)
Treasure Data Service
データ分析をクラウドで、シンプルに

株式会社ユビレジ(東京都)
iPadを活用したSaaS型POSシステム「ユビレジ」
カンタン“即日”導入可能なPOSレジ「ユビレジ」

<特別賞>

株式会社マネーフォワード(東京都)
自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」
テクノロジーの力で、みんなのお金の悩みを解決する。

GMOペパボ株式会社(東京都)
ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」
PCやスマホから作品を販売・購入できる国内最大級のハンドメイドマーケット

HipByte(ベルギー王国)
RubyMotion
Ruby Motionがネイティブモバイルアプリ開発を加速させます。

<エンタープライズ・パイオニア賞>

株式会社テクノプロジェクト(島根県)
Mame-NET(まめねっと)
ASEAN諸国をターゲットに現在ベトナムで約30医療機関と連携し発展途上国の医療の質向上に貢献

ベニック・ソリューション株式会社(兵庫県)
Benic(ベニック)
ものづくりを支える各種基幹業務システムを国内外で展開

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧