島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

「第2回Redmineセミナー」(10月2日) 開催報告

2015/12/12 石原佑季子

山陰ITレーダーは10月2日(金)、『第2回Redmineセミナー 〜利用事例紹介とプラグイン入門〜』を松江オープンソースラボで開催しました。参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

はじめに、ファーエンドテクノロジーの前田剛氏より、顧客からの問い合わせを受付するweb窓口としてRedmineを利用している事例についての発表が行われました。以前はメールで問い合わせに対応していたものをRedmineに切り替えたことで、対応すべきものがわかりやすくなりサポートレベル向上などのメリットがあるなどの内容でした。また、メールの慣習となっている長々しい挨拶を省略することによりSNSのような感覚で顧客とやりとりできる点が楽になったと感じているとのことです。

次に、社内のRedmineで管理者をしている中村浩平氏より、Redmineを全社展開するためにITリテラシーの高くない社員も利用しやすくなるよう行った工夫についての発表でした。デフォルトに設定されている名称を「管理者」から「役職者」に変更したり、サイドバーを隠すことができる「Hide Sidebar」などのプラグインを利用して機能拡張を行うことで親しみやすいツールになり営業部や総務部でも活用されているとのことです。

最後に、マツケイの前田稔氏よりRedmineのプラグイン導入方法と開発についての発表が行われました。Redmine公式サイトやGitHubなどでキーワードを検索し目当てのプラグインを見つけるなど探し方のコツや、プラグインを導入するには手順などが記載されているREADMEをよく読むことが大切などの内容でした。また、プラグインの開発は用意されている仕組みを活用することで思っているよりも簡単にできるとのことでした。

アンケートには「お問い合わせにも使えるなどとても有用なものを知りました」、「プラグインを使うことで幅広く活用できる事がよくわかりました」などの感想があり、参加者のみなさんの役に立てたように思います。

アンケート集計結果(回答者14名)

本セミナーの内容は役に立ちましたか?

役に立った 11人
やや役に立った 3人
あまり役に立たなかった 0人
役に立たなかった 0人

本セミナーの難易度はいかがでしたか?

簡単だった 1人
ちょうどよかった 10人
難しかった 3人

いただいたご意見(一部)

  • プラグインの探し方はどこにもまとまっていないので大変有用。
  • 部活で使用すると誰が何をつくっているか把握できそうで、便利さがよくわかった。
  • Redmineの有用性が感じられたのでよかったです。ぜひ使おうと思います。

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧