島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

第97回オープンソースサロン 9月14日開催 「スマートフォンを活用したバリアフリーマップの提案」

2015/09/04 石原佑季子

しまねOSS協議会は9月14日(月)、第97回オープンソースサロンを開催します。テーマは伊藤史人氏(島根大学総合理工学研究科 助教/b-Freeプロジェクト CTO)による「スマートフォンを活用したバリアフリーマップの提案」です。

講師の伊藤氏は重度障がい者のコミュニケーション支援技術の研究などを行っています。今回は車いす利用者のために世界中のバリアフリー情報を共有するしくみ「みんなでつくるバリアフリーマップ」の開発についての発表が行われます。

開催概要

名称 第97回オープンソースサロン
日時
会場 松江オープンソースラボ
内容

スマートフォンを活用したバリアフリーマップの提案
講師: 伊藤史人氏 (島根大学総合理工学研究科 助教/b-Freeプロジェクト CTO)

遠位型ミオパチー患者会NPO法人PADMは、Googleインパクトチャレンジ※にて「みんなでつくるバリアフリーマップ」を提案し、グランプリを受賞しました。本提案は、スマホ等から得られる車いすの走行実績(A-GPS)や路面の凹凸(加速度)をはじめ、全方位カメラや3Dセンサによる情報をバリア/バリアフリー情報として共有する仕組みを基本としています。現在、α版を開発中ですが、先進的機能の一部については協力者を探しています。ぜひ一緒に作ってみませんか?※Googleインパクトチャレンジは、Google.org が「テクノロジーで世界をよくするスピードをあげよう」をコンセプトとしたコンペティションです。
(イベント案内サイトより引用)

参加申込 申込不要
参加費 無料
主催者 しまねOSS協議会

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧