島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

しまね産業振興財団「新技術・サービスモデル開発支援助成金」募集中

2015/06/27 石原佑季子

しまね産業振興財団は、平成27年度第1回「新技術・サービスモデル開発支援助成金」の募集を開始しました。県内IT企業による新技術やサービスの開発を支援します。

対象事業は、①新技術の開発②最終製品・サービス開発(バージョンアップを含む)のいずれかです。募集要項によると「企業等の収益性を向上させるために、市場ニーズをとらえ顧客課題を解決する付加価値の高い固有技術、サービス開発等を促進し、もって県内IT産業の高度化及び事業拡大を図ること」を目的としています。

助成額は対象経費の2分の1以内で上限は500万円です。募集は二回に分けて行われ、募集期間は第1回が7月3日(金)まで、第2回は8月3日(月)から9月30日(水)までです。

これまでの採択事業例

新技術の開発

事業名 開発成果 企業名
スマートフォン・タブレット向けサイン認証基盤「サイン認証プラットフォーム」の研究開発 SignZip 株式会社ワコムアイティ

最終製品・サービスの開発

事業名 開発成果 企業名
スマートフォンを活用した各種サービスのシェアビジネス 観光・イベントシェアサービス シェアなび 株式会社バイタルリード
書類作成の新たなソリューションを提供するWebサービスの開発 REPOTEN-API(れぽてんAPI) 株式会社マツケイ

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧