島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

『Redmineセミナー 〜プロジェクト管理ツール「Redmine」徹底活用〜』 6月10日開催

2015/05/28 石原佑季子

山陰ITレーダーは6月10日(水)、オープンソースのプロジェクト管理ツールの活用方法を紹介する『Redmineセミナー 〜プロジェクト管理ツール「Redmine」徹底活用〜』を松江市内で開催します。講師はマツケイの前田稔氏とファーエンドテクノロジーの前田剛氏。両社ともRedmineを利用したビジネスを展開しています。

マツケイの前田稔氏は、Redmineを社内に普及させるために2011年から設置されているマツケイ社内のワーキンググループのリーダー。その活動から得られた知見や、コミュニケーション改善ツールとしてのRedmineの活用方法を紹介します。

書籍「入門Redmine」著書でRedmineの日本語情報サイト「Redmine.JP」の運営も行っているファーエンドテクノロジーの前田剛氏からは、すでに動き始めているプロジェクトを改善する目的でRedmineを導入するためのヒントを紹介します。

Redmineはオープンソースのプロジェクト管理ソフトウェアで、タスク管理や進捗管理、情報共有が行えます。システム開発プロジェクトでよく使われますが、顧客サポートや事務処理の管理などさまざまな用途に応用されています。

開催概要

名称 Redmineセミナー 〜プロジェクト管理ツール「Redmine」徹底活用〜
日時
会場 松江オープンソースラボ
内容

「プロジェクト管理」を超えた Redmine 活用の道のりとこれから
講師: 前田稔氏 (株式会社マツケイ)

弊社では、Redmineをドキュメント管理やプロジェクト管理の手段として活用しています。その他にもプロジェクト管理だけではなく、コミュニ ケーション改善・記録ツールとしても活用しており、Redmineの運営や改善を行うワーキンググループ(以下、WG)が社内普及活動を実施しています。発表では、そのWGの活動を通して得た社内普及させる際の課題とその対応や、コミュニケーション改善ツールとしてのRedmineの活用方法をご紹介します。


Redmineをプロジェクトに適用しよう
講師: 前田剛氏 (ファーエンドテクノロジー株式会社)

オープンソースのプロジェクト管理ツール「Redmine」の利用者が昨今増えています。雑誌「日経SYSTEMS」による2014年の調査では、チケット管理・プロジェクト管理ツール利用者のうち7割がRedmineを使っていると回答しました。
本講演では、プロジェクト管理ツールの定番となりつつあるRedmineを、これから使い始めたい、以前導入したがうまく使えなかった、チームのタスク管理を効率的に行いたいという方に向けて、すでに動いているプロジェクトにRedmineを適用するヒントをお伝えします。

参加申込 申し込みサイト
参加費 無料
主催者 山陰ITレーダー
入門Redmine―オープンソースの課題管理システム 第4版
前田 剛
秀和システム
売り上げランキング: 20,127

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧