島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

オープンソースCMS「SHIRASAGI」のハンズオンセミナー 1月30日開催

2015/01/19

山陰ITレーダーは、オープンソースのCMS「SHIRASAGI」のハンズオンセミナーを1月30日(金)に松江市内で開催します。ウェブチップス(徳島県)でSHIRASAGIの開発を行っている技術者2名を招き、SHIRASAGIの機能追加・機能拡張の解説と実習を行います。

SHIRASAGIはウェブチップスがオープンソースソフトウエアとして開発しているCMSで、Ruby on Railsが開発されています。バックエンドのデータベースに大量データの高速アクセスに強いMongoDBを採用するなど、中・大規模サイトを意識した設計となっています。2014年5月に最初のバージョンである0.1.0がリリースされ、すでに徳島県北島町徳島県オープンデータポータルサイトマツケイなどで実運用されています。

SHIRASAGIは単にCMS機能を提供するのではなく、SHIRASAGIをカスタマイズすることでグループウェアやSNSなどさまざまなアプリケーションを開発するなど、汎用のwebアプリケーション開発プラットフォームとしての利用も想定されています。今回のセミナーでは、SHIRASAGIのカスタマイズを行うにあたり必要となる知識の説明やカスタマイズの実習をウェブチップスの技術者2名が行います。

開催概要

名称 SHIRASAGIハンズオンセミナー
日時
会場 松江オープンソースラボ
内容 ・シラサギの紹介
・ハンズオンの導入
  ・シラサギをカスタマイズする上で必要な機能の説明
  ・シラサギの使い方として、管理画面の説明と公開画面の説明
・ハンズオン
参加申込 申込サイト
参加費 無料

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧