島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

セコム山陰、データを国内2箇所に自動バックアップするサービスを開始

2014/12/04

セコム山陰 (松江市) は、パソコンやサーバに保存されているデータを自動的に国内2箇所のデータセンターにバックアップする「セコム山陰データバックアップサービス」を開始しました。

サービスの特徴として、①専用ソフトウエアによる自動バックアップによる利便性 ②データを東日本・西日本の2箇所のデータセンターに分散保存することで広域災害によるサービス中断・データ損失への対策 ③クライアント認証でアクセスできる端末を限定することやバックアップデータ保存時のウイルスチェックによるセキュリティ確保 — などがセコム山陰のwebサイトでは挙げられています。

使用可能なバックアップ容量は10GBから1TBで、料金は初期費用・月額費用ともに4,800円から115,000円。バックアップ頻度やバックアップ対象はクライアントソフトウエアで利用者が設定します。Windows 8.1などクライアントOSだけでなくWindows Server 2012などのサーバOSにも対応していて、ファイルサーバなど業務システムのデータのバックアップにも利用できるということです。

サービス概要

データセンターとの通信方法 利用者環境のインターネット回線を利用
対応OS Windows Vista / 7 / 8.1
Windows Server 2003 / 2008 / 2012
バックアップ容量 10GBから1TBまで、計7区分
利用料金
(料金表から一部抜粋)
10GB: 初期費用4,800円 / 月額費用4,800円
100GB: 初期費用19,800円 / 月額費用19,800円
1TB: 初期費用115,000円 / 月額費用115,000円
(金額は税別)

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧