島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

マツケイが「Redmineプラグイン開発サービス」開始

2014/12/19

マツケイ (松江市) は12月18日、「Redmineプラグイン開発サービス」の提供開始を発表しました。オープンソースのプロジェクト管理ソフトウエア「Remdine」のプラグインの提案や開発を行います。

Redmineは課題管理、ガントチャート、情報共有などの機能を持っていて、プロジェクト管理、バグ追跡、問い合わせ管理などさまざまな用途で使われています。プラグインとはRedmineの機能を拡張するためのソフトウエアで、Redmineに新たな機能を付け加えたり元々の機能を変更するなどのカスタマイズを実現できます。自分で独自に開発するか、インターネットで公開されている多数のプラグインを利用することができます。

ただ、プラグインを自分で開発するにはRedmineの内部構造や開発フレームワーク「Ruby on Rails」の知識が必要で、インターネットで公開されているプラグインを利用する場合でも多数のプラグインの中から自分に適したものを探して動作確認を行う必要があります。マツケイのプラグイン開発サービスは、顧客の課題・要望をヒアリングした上で専用のプラグインを開発するか、インターネットで公開されているプラグインを調査・検証の上提案を行うことでRedmineのカスタマイズを支援します。

料金は案件ごとの個別見積もり。プラグイン開発サービスのwebサイトでは事例としてマツケイが自社の業務改善のために開発した三つのプラグインが紹介されています。

関連情報

入門Redmine 第4版
入門Redmine 第4版
posted with amazlet at 14.12.18
前田 剛
秀和システム
売り上げランキング: 6,304

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧