島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

松江Ruby会議06 12月20日開催

2014/12/14

プログラミング言語Rubyの技術者向けのイベント「松江Ruby会議06」が12月20日(土)に開催されます。

今回の開催では松江市周辺の技術者による発表のほか、まつもとゆきひろ氏、Herokuに所属し業務としてRuby自体の開発を行っている笹田耕一氏、書籍「納品のない受託開発」の著者の倉貫義人氏の講演も行われます。

松江Ruby会議は全国各地のRuby関係コミュニティが開催する「地域Ruby会議」の松江での開催で、Rubyの勉強会などを松江市周辺で定期的に行っている「Matsue.rb」が主催しています。

開催概要

名称 松江Ruby会議06
日時
会場 松江オープンソースラボ
内容

基調講演
まつもとゆきひろ氏

「フルタイムのRubyコミッターとして働くこと」
笹田耕一氏

ライブコーディング大喜利

「納品のない受託開発」と、エンジニアの働きかたのこれから
倉貫義人氏(株式会社ソニックガーデン)

パネルディスカッション「来て、見て、感じた、日本、松江、Ruby、NaCl」
正レナト氏、多根チアゴ氏、高尾コウジ氏

「スモウルビーでライブコーディング」
本多展幸氏

参加申込 申込サイト
参加費 無料

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧