島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

ファーエンドテクノロジー、タレントの村井容子さんをイメージキャラクターとして起用

2014/10/30

ファーエンドテクノロジー (松江市)は、イメージキャラクターとしてタレントの村井容子さんを10月30日より起用したと発表しました。すでに同社のwebサイトでの使用や、松江市朝日町・朝日町交差点で「Ruby City MATSUE」を全面に打ち出した企業イメージ広告の掲出が始まっているほか、今後はノベルティグッズ、パンフレット等でも順次展開予定となっています。

ファーエンドテクノロジーのニュースリリースでは起用の目的について、同社がインターネット上で提供している企業向けサービスを「より多くの方々に信頼感と親しみを持って認知いただくため」としています。


村井容子さんプロフィール

1985年10月20日生まれ / 神奈川県出身 / ジェイ・エム・オー所属

特技はオカリナの演奏、趣味は絵を描くことと妖怪研究、妖怪を美人化して描くこと。一番好きな妖怪はべとべとさん。「ゲゲゲの鬼太郎」など妖怪を題材にした作品や妖怪研究で知られる鳥取県出身の水木しげる先生をこどもの頃から敬愛するなど、当社が本社を置く山陰地方にも縁があります。テレビCM出演、情報番組のレポーター、雑誌、webのモデルなどで活躍中。

(ファーエンドテクノロジーのニュースリリースより引用)

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧