島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

オープンソース3Dプリンタのセミナー ファーエンドテクノロジーが5月23日開催

2014/05/02

ファーエンドテクノロジー (松江市) は、「3Dプリンターセミナー 〜個人で持てる作れる オープンソース3Dプリンター〜」を5月23日(金)に開催します。オープンソースの3Dプリンタ「atom 3D Printer」を会場に持ち込み、機器の紹介や造形プロセスの解説・デモ、家庭用3Dプリンターがもたらす「ものづくり」の新しい文化についての講演が行われます。

atom 3D Printer

atom 3D Printer (写真提供: 石倉淳一氏)

セミナーは2部構成で、第1部はオープンソースの家庭用小型デスクトップ3Dプリンタ「atom 3D Printer」の紹介、造形プロセスのデモ、ハードウェアがオープンであることの価値など。第2部は3Dプリンタをはじめとしたデジタル工作機械によるパーソナルファブリケーション(個人によるものづくり)についての講演です。講師は第1部・第2部ともに、松江市でフロントエンドエンジニア/デザイナーとして活動している、MINIMAL ENGINEERINGの石倉淳一氏。

セミナーで取り上げられる3Dプリンタ「atom 3D Printer」は、設計データがインターネットで公開されているオープンソースハードウェア。機器を構成する部品のうちプラスチック製のものは、公開されている設計データを使って自分自身で3Dプリントできます。できた部品は、3Dプリンタをもう一台組み立てるときや故障時の交換用などに利用できます。

開催概要

名称 3Dプリンターセミナー 〜個人で持てる作れる オープンソース3Dプリンター〜
日時 ~20:00
会場 松江オープンソースラボ (松江市朝日町)
内容

講師: 石倉淳一氏 (MINIMAL ENGINEERING)

第1部:
オープンソースの家庭用小型デスクトップ3Dプリンター「atom 3D Printer」の紹介、造形プロセスの解説とデモンストレーション、ほか

第2部:
3Dプリンターをはじめとしたデジタル工作機械を使った、パーソナルファブリケーション(Fab; 個人のものづくり)について

参加申込 申込サイト
参加費 無料

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧