島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

テクノプロジェクトがベトナム駐在事務所開設 医療情報連携システムを販売

2014/04/21

テクノプロジェクト (松江市) は4月14日、同社初の海外拠点であるベトナム駐在事務所をホーチミン市に開設しました。スタッフ1名を配置し、業務提携しているベトナムの医療システム最大手のリンクス社とともに、地域内の医療機関や地方政府などが医療情報の連携を行うシステムを販売します。

テクノプロジェクトは2012年度に島根県内の医療機関が診療情報の共有を行うしまね医療情報ネットワーク「まめネット」の構築に携わりました。ベトナムで販売するシステムは、まめネットの技術とノウハウを活用したベトナム版「まめネット」。2013年に外務省のODA案件化調査に採択され、システムの構築とゲアン省ビン市近郊の26の医療機関での運用を開始しました。

ベトナム版「まめネット」は、①地方政府・保健センターから医療機関への連絡 ②医療機関から地方政府・保健センターへの報告 ③医療機関同士の紹介状のやりとり — の機能を備えていて、今後は患者の診療情報を共有する連携カルテサービスも追加される予定です。

テクノプロジェクトではシステムの販売金額を1セットあたり日本円換算で1000万円と想定し、ベトナム全土の各省・特別市に計70セット(7億円)導入することを目標としているということです。

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧