島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

第84回オープンソースサロン 4月18日開催

2014/04/04

しまねOSS協議会は4月18日(金)、松江市内で第84回オープンソースサロンを開催します。テーマは丹生晃隆氏(島根大学)による「Collaboration Summit 2014 in Napa Valley 参加報告」と野田哲夫氏(島根大学)による「オープンソースの活用と開発貢献が地域経済に与える影響に関する研究」の二つ。

しまねOSS協議会のwebサイトによると、それぞれの内容は次の通り。

Collaboration Summit 2014 in Napa Valley 参加報告:

Linux Foundationが毎年開催するCollaboration Summit。Linuxを筆頭に、共同開発されるオープンソースソフトウェアのコミュニティのリーダーが集結するイベントです。業界の枠を超えて、開発者、エンドユーザー、ビジネスマネージャーらが協業ソフトウェ管理やベストプラクティス (ガバナンス、技術貢献、ツール、法的留意事項など)が話し合われました。カリフォルニアワインの産地でもあるNapa Valleyで開催されたCollaboration Summitの参加報告を行います。

オープンソースの活用と開発貢献が地域経済に与える影響に関する研究:

IT企業にとってオープンソースの活用のみが競争優位を得る要因ではなくなってきており、オープンソースへの知識や開発力を高めることが求められています。そのためにオープンソースの開発プロセス自体に関与すること、オープンソースへ開発貢献することは避けらくなるでしょう。全国のIT企業に対して行った「オープンソース活用実態調査」結果を踏まえ、地域別(都市・地方・島根)の比較分析を行うことによって,地方によるオープンソースを活用した産業振興政策,さらに地方によるオープンイノベーションの成果と課題についてお話します。

開催概要

名称 第84回オープンソースサロン
日時 ~20:00
会場 松江オープンソースラボ (松江市朝日町)
内容

「Collaboration Summit 2014 in Napa Valley 参加報告」
講師: 丹生晃隆氏 (島根大学研究機構産学連携センター・准教授)

「オープンソースの活用と開発貢献が地域経済に与える影響に関する研究」
講師: 野田哲夫氏 (島根大学法文学部・教授、Ruby・OSSプロジェクトセンター長)

参加申込 不要
参加費 無料

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧