島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

島根県が平成26年度当初予算案を発表 IT産業振興事業は5000万円増の2億円

2014/02/10

島根県 は2月6日、平成26年度当初予算案を発表しました。総額は5312億円で平成25年度から40億円減となる中、産業振興課のIT産業振興事業は5000万円増の2億円となっています。

IT産業振興事業のうち新規の事業は次の通りです(資料「平成26年度当初予算の要求の概要(主な事業)」より引用)。

  • 地域IT人材育成強化支援事業: 専門高校での社会人専任講師による授業展開、IT放課後クラブの開講、Rubyコンテスト(共催)の実施など
  • IT人材確保促進支援事業: 首都圏でのIT人材誘致コーディネーターの配置、交流会、県内視察ツアー、求人広告サイト掲載、県内学生等との人材マッチング支援など
  • IT産業振興拡充強化支援事業: スーパーアドバイザー導入によるビジネスモデル構築支援、販売支援スタッフ配置による首都圏での展開支援

予算案は2月12日からの島根県議会(平成26年2月定例会)に提案されます。

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧