島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

ティーエム21、山陰不動産ナビを全面リニューアル

2014/01/16

ティーエム21 (松江市) は1月14日、同社が運営する不動産物件情報サイト「山陰不動産ナビ」の全面リニューアルを実施しました。2006年7月の前回リニューアルから7年半ぶりで、画面サイズの拡大・スマートフォン対応など近年の閲覧環境の変化への対応、物件ごとの画像点数の増加や動画対応など情報の詳細化、検索機能の強化などが行われました。

山陰不動産ナビは島根県・鳥取県の賃貸・売買不動産物件の検索が行えるサイト。ティーエム21が設立された翌年の2002年9月に会員不動産業者15社で試験運用が始まりました。現在は不動産業者100社が賃貸物件約3万件・売買物件約5000件を登録しており、「山陰最大級」(同社webサイトによる)の不動産物件情報サイトに成長しています。

ティーエム21の宮崎照社長によると今回リニューアルにおける主な改良内容は次の通り。全国大手不動産ポータルサイト並みの機能を実現したとのことです。

  • 画面サイズの拡大
  • Googleマップを利用した地図から検索機能の大幅強化
  • きめ細やかな検索条件の設定が可能
  • メルマガ形式の「希望条件を設定しての新着物件通知機能」の新設
  • 画像および動画による物件説明の充実 (画像10枚 (従来4枚) まで登録可、画像の大きさも大型化。動画YouTubeリンク設定1つ)
  • 不動産業者による物件登録作業が簡単なシステム

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧