島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

「第1回SITWもくもく読書会」1月25日開催 題材は「たのしいバイナリの歩き方」

2014/01/14

1月25日(土)に松江市内で「第1回SITWもくもく読書会」が開催されます。アセンブラなどバイナリレベルの知識を学べる書籍「たのしいバイナリの歩き方」を題材に、本の中で紹介されているプログラムを実際に実行しながら理解を深めていくということです。

主催者の あみだく こと岩石睦氏は山陰ITpro勉強会(略称: SITW(しちゅー))の代表として2009年から20回以上の勉強会を開催していて、今回開催する「SITWもくもく読書会」はSITWの派生勉強会という位置づけ。「もくもく読書会」とはIT勉強会の形式である「もくもく勉強会」と「読書会」の二つを合わせたもので、前者は参加者が個人個人で自由に黙々とPCに向かって取り組み、後者は参加者が同じ書籍を定められたペースで読んで感想などを共有します。この二つを融合した「もくもく読書会」は、技術書に書かれた内容を実践しながら参加者同士で学び合うことを目指しているとのことです。

ここで言うバイナリとは機械語などコンピュータ機器の基本動作処理の技術分野。コンピュータウイルスなどのマルウェアの動作や、ソフトウェアのセキュリティ脆弱性を理解するにはこの分野の知識が不可欠です。岩石氏によると、県内ではRubyなどの勉強会は盛んに開催されているがセキュリティ分野の勉強はほとんど無いということで、今後も主にセキュリティ分野の実践的な書籍を取り上げ開催を重ねたいと語っています。

開催概要

日時 2014年1月25日(土) 13:00〜17:00
会場 松江オープンソースラボ (松江市朝日町)
参加申込 推奨(申込みサイト
参加費 無料

関連情報

たのしいバイナリの歩き方
愛甲 健二
技術評論社
売り上げランキング: 66,053

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧