島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

「松江Ruby会議05」3月15日開催

2014/01/21

松江市周辺でRubyの勉強会などを行っているコミュニティ「Matsue.rb」は、プログラミング言語Rubyの技術者向けのイベント「松江Ruby会議05」を3月15日(土)に開催を決定し、参加者の募集を開始しました。

松江Ruby会議は全国で開催される「地域Ruby会議」の松江での開催で、2009年以来おおむね年に1回のペースで開催されています。今回は、観客の目の前で講師がリアルタイムでプログラミングを行う「ライブコーディング」を中心とした本編のほか、本編開会前に昼食を取りながら短時間の発表が多数行われるLT大会、本編後にRuby技術者同士が交流を行う懇親会も企画されています。

当日のプログラムは 松江Ruby会議05の公式サイト で公開されています。

開催概要

日時 2014年3月15日(土)
昼食(LT大会): 11:30〜13:00
本編: 13:25〜19:30
懇親会: 20:00〜22:00
会場 松江オープンソースラボ (松江市朝日町)
テーマ 松江るびーの文化祭 〜ライブコーディングをしよう!〜
参加申込 必要
(昼食(LT大会) / 本編 / 懇親会)
公式サイト 松江Ruby会議05
主催者 Matsue.rb

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧