島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

テクノプロジェクト、新ビル「コナンテクノポート」での業務を開始

2013/12/03

テクノプロジェクト (松江市)は12月2日、松江市の湖南テクノパークに建設した新オフィスビル「コナンテクノポート」での業務を開始しました。これによりテクノプロジェクトの拠点は本社(松江市学園二丁目)、東京支社(東京都港区浜松町)、11月に開設した出雲オフィス(出雲市渡橋町)、そして今回オープンしたコナンテクノポート(松江市玉湯町布志名)の4箇所となりました。

ビルは地上4階建て(一部5階)で延べ床面積3,000㎡、場所はグループ会社の マツケイ の隣接地。ソフトウェア開発やネットワーク構築・運用の技術者、コールセンターやサポートデスクを配置し、マツケイのデータセンターとも連携しながらクラウドビジネスを推進する拠点とするとのことです。

コナンテクノポートの完成を機に、テクノプロジェクトでは全社員にiPhoneを配布しスマートフォンを内線電話として使える内線システムを導入したとのことです。無線LANとスマートフォンによる内線電話では各社員が持ち歩く端末に対して内線番号が割り当てられるため、机に固定された電話機が番号を持つ旧来の内線番号と異なり、自席にいなくても常に同じ内線番号で呼び出しに応じることができるようになります。テクノプロジェクトのwebサイトではメリットについて「プロジェクトに応じた柔軟なチーム編成・作業場所の確保に対応できるようになります」と説明しています。

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧