島根県のIT業界の動向がわかるニュースサイト

セコム山陰が社長交代を発表

2013/12/19

セコム山陰 (松江市)は12月16日、代表取締役社長の異動を発表しました。2014年1月1日付で神山潔氏が退任し、専務取締役の藤原茂資氏が新社長に就任します。藤原氏は2007年6月に専務取締役に就任し、前社長・現相談役の吉岡健二郎氏と現社長で2010年5月に就任した神山氏の2代の社長とともに6年以上同社の経営に携わってきました。

セコム山陰はセコム(東京都渋谷区) の地域関連会社として島根県内で機械警備などのセキュリティサービスを提供するほか、セコム山陰独自の事業してネットワーク・システムの設計・構築・保守、データセンター運営、インターネット接続サービスなどのIT関連事業(同社では「情報系事業」と呼称)を島根・鳥取両県で展開しています。2012年12月時点で213名の社員のうち4分の1にあたる55名が情報系事業部門に所属しており、島根県内のIT関連企業としては有数の規模です。

同社の事例としては、メール配信ASPサービスなど自社データセンターを活用したインターネットサービス、鳥取大学医学部附属病院への電子カルテシステムの導入オネスト (松江市)との協業によるSaaSの構築などがインターネット上で公開されています。

関連情報

最新記事

全記事一覧 企業・団体別一覧